ホーム 役員一覧 本会の目的 事業及び活動内容

<所在地>
〒153-0063
東京都目黒区目黒
1-1-16-A803

<お問合せ先>
E-mail:info@jiwa.or.jp

事業及び活動内容


平成24年度事業及び活動実績


平成24年
4月 ・バス見学会(栃木県足利市へ)
栗田美術館・足利学校を見学。
5月 ・年次総会(アークヒルズクラブにて)
人事・決算承認。
総会後、講演会開催。
■講師:薮中三十二氏
■演題:「国際社会と日本」
6月 ・チャリティー映画会(アークヒルズコンベンションホールにて)
映画「ラベンダーの咲く庭で」を鑑賞。参加者多数。
9月 ・文楽鑑賞会(国立小劇場)
鑑賞後、義太夫の仕事(浄瑠璃を語れる日までの努力etc, 人形以上に目立ってはいけない難しさ、語りは三味線に合わせる 等)についてお話を伺った。
10月 ・秋の親睦旅行
北海道:旭山動物園、小樽、洞爺湖などを巡る。
当初、台湾旅行を計画していたが、事情により北海道旅行に変更となった。
11月 ・チャリティーバザー(渋谷野村証券ホールにて)
NPO日本ウズベキスタン協会及びカンボジアとの交流団体(JHP学校を作る会)による特産品の出店があった。
日本の名産品などの寄付品も多数あり、また、会員の手作り品(お菓子や手芸品)も出品され、好評を得た。
12月 ・中国残留孤児へのお見舞い、支援金の贈呈
来訪される方は年々減り、今年は時洪告さんだけでした。
会としては、支援を続けます。
・クリスマス親睦会(アークヒルズクラブにて)
寄付の景品も多数出され、ビンゴゲームをして楽しいひと時を過ごした。

チャリティバザー 中国残留孤児へのお見舞い
チャリティバザー 中国残留孤児へのお見舞い
平成25年
1月 ・歌舞伎鑑賞会(新橋演舞場にて)
カンボジアとウズベキスタンの留学生を含む10名を招待。日本の伝統芸能を紹介しつつ、会員との交流を図った。
・NPO日本ウズベキスタン協会新年パーティー
NPO日本ウズベキスタン協会より、新年のパーティーに招待され(日比谷日本プレスセンターにて)、日本国際婦人協会のことも紹介された。
2月 ・「文楽」鑑賞会(国立小劇場にて)
鑑賞後、吉田玉翔さんから人形の扱いなどについて解説していただいた。
・予算理事会(クラブ関東にて)
全理事の賛成を得て、平成25年度の予算を決定。

本年度の寄付先
  • 交通遺児等を支援する会
  • JHP 学校をつくる会
  • 日本赤十字社(東日本大震災復興支援)
  • 中国残留孤児への支援

平成23年度の事業および活動実績はこちら

平成25年度の事業および活動実績はこちら

平成26年度の事業および活動実績はこちら

平成27年度の事業および活動実績はこちら


Copyright 2003-2017 jiwa. All rights reserved.